ITコーディネータという、コンサルタント業務をしているのですが、色々な相談業務の他に、研修講師なんかも結構、やったりするので、たまに「先生」とか呼ばれます。

元々、コンサル業界にいた人は、そんなものなのかもしれませんし、中小企業診断士の人たちは、お互いに先生と呼び合っていたりするので、普通なのかもしれませんが、独立してから結構、日が経つのに、まだ、何となく慣れません(笑)。

特に、研修時ではなく、普段の相談のときに「先生」と呼ばれると、

「先生なんていう柄じゃないですよ。へへへ・・・」

とか、言ってしまいそうになりますが、逆の立場だったら、そんな人には相談したくないので、あまり気にしないようにしよう(笑)。

ちなみに、中小企業診断士の人たちがお互いに先生と呼び合うのは、一説によると(誰かに聞いた)、名前を忘れてしまったときに便利だからだとか…。