「世界CRM市場、2007年の成長率は23%増」という記事が ITmediaに掲載されていました。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0807/08/news016.html

Gartner社の調査結果です。
市場成長の要因としては、SaaSの普及で、売上の15%を占めているそうです。
また、ソフトの売上だけではなく、CRMの普及に伴い、マーケティング自動化、カスタマーサービスやサポート関連ソリューションの需要も伸びているとの記述がありました。

普及地域も欧米だけではなく、中東、アフリカ、東欧市場が40%を超える成長率を記録しているようですし、ラテンアメリカ諸国でもCRM市場の成長が加速、アジア太平洋地域ではシンガポール、マレーシア、香港、ベトナム、韓国でのCRM市場拡大にともない、ベンダー数が増加しているみたいです。

日本の中小企業も、うまく、データを活用して、経済を活性化していって欲しいものです。