仕事の関係で、研修の講師をすることがよくあります。

ITコーディネータというのは、経営とITの橋渡し役を行うということで、守備範囲も広く、結構、色々な題材で研修を行わなければなりません。

来月からも、たくさん、研修をしなければならないのですが、来月から年末にかけて、一番多く入っているのが、情報セキュリティ関連の研修です。やはり、いろいろなところで話題になっているので、要望は多いようです。

IT、特にインターネットは非常に便利で、うまく使うと仕事や生活がすごく便利になりますが、一方で、危険性も知っておかなければなりません。そのためにも、研修を受けたり、勉強会などで、実態を知っておくことが大切です。

セキュリティも経営も、まず「知る」ということが一番大切なのだと思います。