戦略は道筋、戦術は道筋の辿り方であるといえます。
言い換えれば、長期的な方向性を決定するのが戦略で、具体的な実行方法を考えるのが戦術です。
戦略と戦術を混同してはいけません。

企業活動を行う際、

ミッション:企業の使命
ビジョン:企業の将来像

といったことを考え、その目的を達成するために何をしなければならないかを「戦略」として立案します。
そして、その戦略を実現するために、具体的にどのような行動を起こしたら良いのかを考えるのが戦術であると言えます。