安く手軽に“涼” 熱冷ましシートなど節約志向で人気
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080806-00000000-fsi-bus_all

熱冷ましシートが売れているそうです。
景気が停滞する中、売り上げを伸ばす商品もあるのですね。

以前も、ガソリン高で、高速バスが人気だという記事を書きましたが、一般消費者は、確実に節約志向に流れているようです。
その流れを、どのように自社のビジネスに活かすか、頭を働かせることが大切です。

SWOT分析で行われる外部環境の分析では、機会と脅威をどのように捉えるかを良く考える必要があります。今の物価高を脅威と捉えるか、あるいはチャンスと捉えるか。どちらと見るかによって、今後のビジネスのあり方が変わって来ます。

ゴールドラッシュで一番儲けたのは、金を掘り当てた人ではなく、金を掘り当てることを目当てにやってきた人々を相手に商売をした人だというのは、有名な話です。
状況に飲まれることなく、一歩引いて、環境を見渡してみることも大切ではないでしょうか。