現在、ITコーディネータとしてコンサルティング業務を仕事としていますが、将来的には、他の仕事も手掛けてみたいと思っています。

ずっと以前から、やってみたいと思っているのが、塾です。
それも、一般的な学習塾ではなく、もっと学ぶことの楽しさ、面白さ自体を伝えてゆき、知識の詰め込みではなく、ロジカルシンキングや問題解決手法を子供のうちから学ぶことができるような塾です。子供版MBAみたいな感じでしょうか。

本当は、小さいうちは各家庭で、そういったことを学んだり、学校などでも学ばせたりして欲しいのですが、今の日本では、そういったことを期待するのはなかなか難しいものがあります(やっているところはあるでしょうが)。

最近、色々な事件が多くて、事件が起きるたびに、格差社会のせいだとか、IT化による人間関係の変化だとか、いろいろな意見が出ますが、社会の構造的な問題と言うよりも、そもそも、個人個人の生きていく力そのものが、今の日本では弱くなっているような気がします。

ボーダレスとなった今の社会で、周りに頼ることなく、一人でも世界を相手に渡り合っていけるような人材を作っていく必要があると感じます。