9月に入りました。
また、色々なものが値上がりするようです。
ただ、久しぶりに、ガソリンは値下がりしていました。

世界的な原油高や穀物の高騰で、物価がどんどん上がっています。
それに伴って、収入も上がっていけば良いのですが、そうなっていないのが、ちょっと辛いところですね。

企業も、コスト削減の努力はしているでしょうが、それが限界に達すると、どうしても価格にコスト増加分を転嫁してきます。
コスト削減の方法としては、様々な方法がありますが、従業員に負担を強いるような方法は、ちょっと疑問を感じてしまいます(もちろん、最大限の努力はしてもらっているという前提ですが)。

会社というのは(特に株式会社では)、利益を出すのが絶対条件です。
でも、それは何のためということを常に考えなければならないと思います。
「会社は株主のもの」というのは、当たり前なのですが、同時にそこで働く従業員にとっても、その家族にとっても大切なものです。
結局、会社というのは、突き詰めて考えれば、単なる場であり、器でしかないものです。
会社のためといって、企業の利益を優先にして、そこで働く従業員が不幸になってしまうのでは何の意味もありません。

ITコーディネータがコンサルティングのときに使う手法として、バランススコアカードというものがありますが、利益優先ではなく、従業員の成長や顧客、仕事の仕方といったものも合わせてバランスの取れた経営をしていきたいものです。