Yahoo!などの検索エンジンで「ITコンサルタント」と検索してみると、やたらとホームページ作成業者が引っかかってくる。

きちんとコンサルティングしてもらえるのなら良いのですが、単なるホームページ作成でITコンサルを名乗るとは・・・(笑)。

まぁ、コンサルタントなんて免許が必要なわけではありませんし、クライアントが納得してくれればそれで良いのですが、単なるパソコンのユーザーサポートでもコンサルを名乗っているのはどうかなぁ…とか、ちょっと思う。

それはさておき、今の仕事で、一番、相談が多いのが、やはりシステムの調達関連だったりする。調達仕様書の書き方とか、見積りの妥当性チェックとか。特に、今のような景気だと、やはり調達費用は抑えたいだろうし、運用・保守の委託なんかだと、完全にぼったくられているものなんかもあったりする。それを考えると、やはりコンサルに費用を払ってでも適切な調達をした方が良いのにとも思う。気づいてない会社も多いのだが。
ホントは、もっと戦略的にIT投資を進めていくべきかとも思うのだが、やはり、ここしばらくは、まずは費用削減の方に需要がありそうだ・・・。