民主党が政権を取り、やっと国会での論議がはじまりました。

しかし何でしょうね?今の与党の答弁は・・・。

自民党総裁からの質問に対して「あなたに言われたくない」って、小学校の学級会ですか?

これで終わるのかと思ったら、昨日も林芳正氏からの質問に対して「自民党に謝罪を求めたい」ってこれが一国の首相の答えですか?(-_-;)。聞いてる方が恥ずかしい・・・。

まあ、政治の世界に限らず、こんな答えしか持たない人は増えてきているように思います。
「みんなやってない」とか「みんなやっている」とか「前任者の責任だ」とかね。

「今は、あなたが責任者でしょ?」とか「あなたの考えはどうなの?」
と突っ込みを入れたくなります。突っ込まれた側は逆切れするかもしれないけど(笑)。

少なくとも一社会人としては、今、自分がやらなければならないことを肝に銘じて、責任転嫁や責任放棄だけはしたくないものだ。

以前、別のブログで「コンサルタントは『評論家』にならないこと」ということを書いたことがあるが、そういうことなのだよ。