普段の生活でも、経営でも同じですが、何かやろうと思ったときに、すぐに取り掛かるかそうでないかで、その後の状況が変わってきます。

しかし、頭では理解していても、なかなか初めの一歩が踏み出せないということは多いのではないかと思います。
そういう私も例外ではなく、何かを始めるときに、なかなか動き出せないということがよくあります。別に不安があるとか時間が無いというわけでもないのですが、「開始」のときに必要なエネルギーというのはやはり大きいのかなと感じます。

結局は外部からのプレッシャーによって動き出したり、年度の切り替わりなどをきっかけに何かを始めることも多いのですが、そういうことを考えていくと、組織で新しいことを始めようとするときにも抵抗が大きいというのは理解できますね。
スムーズに物事を始めるためには、何らかの仕掛けを考えていく、あるいは外部の力をうまく使っていくというのも必要になってきます。

今日は成人の日です。
新成人の人たちも、これをきっかけにして、自分の意識を変えるだけではなく、周りの人たちに何らかの影響を与えられるようになっていって欲しいと思います。