この原理は「一つの物体やシステムに複数の機能を持たせることにより、他のシステムを不要にする」というものです。
例えば、DVDプレイヤーでCDの再生も可能であったり、オーブン機能付きの電子レンジなども汎用性原理を使ったものです。また、ベビーカーがチャイルドシートに早変わりしたり、多目的家具なども例としてあげられるでしょう。
このように、家庭用電化製品や工業製品などに、多くの適用例が見られる発明原理です。

では、ビジネス分野への適用にはどのようなものが考えられるでしょうか。

FAX機能やコピー機能を備えた複合プリンタの導入
多目的ホール
ホテルの部屋をレンタルオフィスとして時間貸しするなどはいかがでしょう。
TRIZでは、すでにあるリソースをできるだけ有効に活用するということが推奨されています。汎用性原理は、正にそれに則ったものと言えるでしょう。

【汎用性原理の巻】

汎用性原理