昨日(2012/08/29)、14時から16時までの2時間、仙台中法人会経理研究会様主催のITセミナーで

「~これだけは気をつけよう!会社のIT事情~」

と題して、講演を行ってきました。

参加者は17名で、この研究会で行われているセミナーでは、かなり多い参加者だったようです。
やはり会社のIT事情は気になるテーマなのかもしれませんね。
内容としては

  • 経営に欠かせなくなっているIT
  • 社内のITの危険性
  • 会社存続のためにITリスク対策を

といったもので、情報セキュリティやBCP、運用時の担当者の問題なども絡めて、なるべく中小企業様の実態に沿った説明をしてきました。

今回のセミナーをきっかけにして、社内で使ってるITのリスク対策に目を向けて頂くのと同時に、より有効に、導入した情報システムの活用についても考えて頂けたらと思います。

ところで、改めてセミナーを開催してみると(というか、その準備のために調べて行くと)、まだまだ、中小企業のIT活用は改善の余地がありそうですね。
お金や人材など、様々なリソースが限られている中で、どのように改善を進めて行くべきか、アドバイスするITコーディネータは、とてもやりがいのある仕事だと思います。

活動20120830-1

活動20120830-2