9/14(土)に、ITコーディネータ協会主催の「イノベーション経営のための発想法」という研修の講師をしてきました。

3連休の初日でしたが、12人のITコーディネータの方々に受講して頂きました。

結構、言いたいことも絞っていったつもりだったのですが、6時間の研修時間では全然足りず、個人的に、伝えたいことを一方的に話してしまうという結果になり、かなり消化不良になってしまったかもしれません。受講者の皆さん、ごめんなさい。

何を伝えるべきかということも当然重要ですが、何を伝えなくても良いか絞り込むのもすごく大切ですね。悩ましいです。6時間では足りないかも…。

一方で、今回の研修実施によって、ITCにとって、どこがわかりにくいのか(というか、今までの考え方に縛られてしまいがちなのか)ということは、少し見えてきた気がします。
それを踏まえつつ、次の研修機会に繋げるために、このブログでも、ちょっとずつ、ポイントについて、整理していこうかなと思います。

セミナー1

12名のITCに受講して頂きました。グループでの演習も交えています。

セミナー2