最近、よく思うのですが、ビジネスでも勉強でも即効性を求める人が多いように感じています。
インスタント時代なのか…(笑)。

確かに、すぐに結果が出れば嬉しいですが、じっくりと育てていくって大切だと思うんですよね。
ビジネスで言えば、

こうすればすぐに売り上げが上がります!

みたいなことを求められたりすることが多いのですが、どうして売り上げが上がるのかという本質的なところを見極める方が、ずっと重要だと感じます。
本質的なところを見ていないと、周りの状況・環境が変わった時も対応できませんし、そもそも表面的な変化にとらわれてしまって、対処も場当たり的なものになってしまうのではないでしょうか?

また、一気に伸びる会社というのは、一方で、あっという間に無くなってしまうという脆さも併せ持っていて、時代の流れではあるのでしょうが、一過性のブームや流行に踊らされず、しっかりとした経営をしていったり、個人であれば、姑息なテクニックではなく、本物の実力をつけていく努力というのも必要なのだと思います。
(もちろん、そこを踏まえた上で、効率的な方法を模索していく必要はあると思います)

とは言っても、本当に困っている人たちが、即効性を求めているというのは無理もない話で、溺れている人に対して泳ぎ方を教えても仕方ないですし、飢え死にしそうな人に対して農業を教えても間に合わないわけです。
できれば、そうなる前に、気づいて欲しいのですが…。インスタントラーメン

最近、異業種交流会みたいなものも多くて、そういうところで新しい繋がりを求めている人も多いのでしょうが、単に名刺交換だけが目的になってしまっている人も結構いますし、交流会での出会いが、すぐに仕事に繋がることを期待している人も見受けられます。
人と人との繋がりも、単に名前だけ知ってるっていうんじゃなくて、少し深いお付き合いができるようになった方が楽しいと思うんですけどね。
目的はいろいろあって良いのですが、すぐに仕事につなげようとギラギラした目をしている人って、相手じゃなくて、お金とか仕事しか見ていないようで、ちょっと引いちゃいます(笑)。

そんな感じにならないような交流会を企画してみました。
ご興味のある方は、参加してみてください。
http://logosophia-sendai.blogspot.jp/