ITとビジネスインテリジェンス、データマイニングを活用する経営コンサルタント from 宮城県 仙台市
ITCブログ

データ分析

データ分析の有用性と専門家の必要性

弊社はデータ分析、データマイニングを使って、お客様の経営を強くするということを事業のひとつにしていますが、「コンピュータワールド」に、以下のような記事が掲載されていました。 データ・アナリティクスの才能を巡るIT部門の戦 …

東日本大震災がデータマイニングに及ぼした影響

データマイニングというのは、膨大なデータの中から意味のある仮説やデータの相関関係、パターンを見つけ出す技術です。 例えば、データマイニング技術がよく使われるビジネス分野に「需要予測」があります。 それは過去の様々なデータ …

モバイルでBI

iPhone、iPad、BlackberryおよびAndroid向けのarcplan社製ビジネスインテリジェンスにより、モバイル業務を円滑に http://www.japancorp.net/japan/Article. …

データ分析システム構築の際の落し穴

備忘録的にデータウェアハウス構築の際の注意点というか失敗談。 データ分析システムを構築する際は、分析の切り口と実際の分析項目を考えながらディメンジョン、ファクトを構成していく。分析だけを考えた場合、これで問題無いのだが、 …

統計分析の重要性について

こんなブログがありました。 http://www.publickey1.jp/blog/10/10_3.html グーグルやマイクロソフトによると、「統計分析」こそ次の10年で最も魅力的な職業になるという内容です。 以前 …

独立性検定

商品の販促のために広告を打った場合、その広告が本当に効果的だったかどうか検証することが大切です。 広告の反応が明らかに分かるほど売上が伸びれば話は簡単なのですが、ちょっと見ただけでは分かりづらいこともよくあります。 例え …

在庫量

需要予測をしても、それが当たった外れたと言っているだけではビジネス上、意味はありません。 発注点方式による在庫管理では、従来、 μ×L+α×σ×√L で発注点在庫量を決めていました。 μは平均出庫量、Lはリードタイム、α …

季節変動データの予測その2

前の予測では、前期、前々期の対応週のデータの平均を取って予測値としましたが、今度は、回帰分析を使ってみます。 回帰分析は、いくつかの独立変数Xnから従属変数Yを求める方法です。 つまりあるデータは、複数のパラメータにより …

季節変動データの予測その1

さて、前のブログで出したデータを見ると、どうも52週毎に同じような動きをしているのではないかという予測がつくわけですが、データの最初の2年(104週)分のデータを使って、3年目のデータの動きを予測してみましょう。 一番簡 …

季節変動

先日のブログで、グラフが52週ごとに同じ傾向を示しているようだということを書きましたが、グラフにしてみると、一層良くわかります。 これはデータを52週ごとに分けて表示させたグラフです。 誤差はありますが、同じ時期に、大体 …

1 2 3 »

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

分類

月別アーカイブ

PAGETOP
Copyright © NBI Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.