ITとビジネスインテリジェンス、データマイニングを活用する経営コンサルタント from 宮城県 仙台市

データマイニングプロジェクトの進め方

データマイニングプロジェクトはどのように進めていくべきでしょうか?

特に分析データが広範囲に渡っていたり、データ量が膨大だったりするプロジェクトでは、一人の分析者だけで全てを実現できるものではありません。
理想的には、アナリストだけではなく、現場を良く知る現場スタッフ、膨大なデータを処理するデータウェアハウス等の担当者である情報システム部門のスタッフ、そして分析担当スタッフが協力し合い、円滑に分析業務を進めていくのが望ましいプロジェクトのあり方と言えるでしょう。

データマイニングプロジェクト
データマイニングプロジェクトの進め方
(クリックすると大きくなります)

 そして、データ分析、データマイニングは、それ自体を目的とするのではなく、分析結果を元にして、ビジネスをより良い方向に持っていくのが目的だということを忘れてはいけません。
データマイニングプロジェクトは、一度、データを分析してしまえば終わりというのではなく、分析結果を元に、ビジネスの改善を行い、その結果から、また改めてデータマイニング、データ分析を実施するという継続的なプロジェクトにする必要があります。

経営層のバックアップが大切

データマイニングは、華々しいイメージとは裏腹に、実際は、地道で泥臭いデータの整備作業が大半を占めます。
つまり、データマイニングプロジェクトを成功に導くためには、データマイニングが魔法の技術であるかのような誤解を捨て、その有用性に関して、性急な判断を避けることが必要です。

通常は、ビジネス上の意思決定者(経営者)≠分析者となるため、お互いの協力が必要不可欠になります。
当然のことながら、プロジェクトが円滑に進むように、プロジェクトマネジメントが大切です。

IT経営資料集

お気軽にお問い合わせください。 TEL 022-398-5378 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

IT経営資料集

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © NBI Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.