ITとビジネスインテリジェンス、データマイニングを活用する経営コンサルタント from 宮城県 仙台市

OLAP

online analytical processing / 【オンライン分析処理 / 多次元分析処理】

エンドユーザーが直接データベースの検索・集計を行い、その中から問題点や課題を発見する分析型アプリケーションの概念、あるいはそのためのシステムもしくはツールのこと。

OLAPの概念は、1993年にIBMサンノゼ研究所のエドガー・F・コッド(E.F.Codd)博士により提唱された「12のルール」に基づいている(その後の追加により、最新版は18のルールになっている)。

  1. 多次元的概念ビュー
  2. 透過性
  3. アクセシビリティ
  4. 一貫したレポーティングの性能
  5. クライアント/サーバ・アーキテクチャ
  6. 次元の一般性
  7. 動的スパース行列処理
  8. マルチユーザーのサポート
  9. 制約のない次元間の演算処理
  10. 直感的データ操作
  11. 柔軟性のあるレポーティング
  12. 制限のない次元や集約レベル

OLAPによる多次元分析は、例えばある会社の販売実績であるならば、「地域別」「製品別」「月別」などの軸を設定し、“地域ごとの製品販売実績”、“製品ごとの地域別販売実績”というように軸を入れ替えて比較する(ダイス)、「地域別」「製品別」を固定して「月別」の推移を比較する(スライス)、ある地域におけるある商品の販売を月別ではなく、さらに細かな日別のデータを表示する(ドリルダウン)などの操作を繰り返すことで行われる。

月に1回、決まった形でレポートが作られるといったような静的な情報システムではなく、分析が必要だと考えているエンドユーザー自身が試行錯誤しながら、直接データをダイナミックに操作する点が、それ以前の意思決定支援システム(DSS)と異なる。

OLAPは

  • ROLAP … リレーショナル・データベースを利用
  • MOLAP … 多次元データベースを利用

に大別される。
また、それら2つの特徴を併せ持つハイブリッド型の製品も存在する。

IT経営資料集

お気軽にお問い合わせください。 TEL 022-398-5378 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

IT経営資料集

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © NBI Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.