ITとビジネスインテリジェンス、データマイニングを活用する経営コンサルタント from 宮城県 仙台市

3C分析

Customer, Company, Competitor

業界分析

外部環境の顧客と競合の分析から重要成功要因を見つけ出し、自社の戦略に活かす分析をするフレームワーク。

3Cとは、「顧客(customer)」、「競合(competitor)」、「自社(company)」の頭文字。
分析の順序としては、あくまでも「顧客」が出発点となるべきです。

顧客分析

自社の製品/サービスを、購買する意志や能力のある潜在顧客の分析を行います。
具体的には、市場規模(潜在顧客の数、地域構成など)や市場の成長性、ニーズ、購買決定プロセス、購買決定者といった観点で分析します。

競合分析

競争相手や競争状況について分析を行います。特に、競争相手に対して市場シェアをいかに高めていくかという視点を持ちながら、寡占度、参入障壁、競合の戦略、経営資源や構造上の強みと弱み(営業人員数、生産能力など)、競合相手の状態、能力(売上高、市場シェア、利益、顧客数など)を見ていきます。
競合との比較は、自社の相対的な強みや弱みの抽出にも役立ちます。

自社分析

自社の経営資源や企業活動について、定性的・定量的に分析していきます。
具体的には、売上高、市場シェア、収益性、ブランドイメージ、技術力、組織スキル、人的資源などを分析します。
また、付加価値を生み出す機能や、コストの構造にも着目します。

 ITコーディネータが使用しているITCプロセスガイドラインの中では、上記の3つのCに更に3つの視点による分析を加えて6C分析を行うように言われている。

(参考)

6C分析

IT経営資料集

お気軽にお問い合わせください。 TEL 022-398-5378 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

IT経営資料集

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © NBI Consulting Co., Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.