先日、私が所属しているITコーディネータ宮城会の定例会があったのですが、10月に開催予定のワークショップについて計画を練ってきました。

今年度の講演は

  1. 東北IT経営応援隊活動
  2. 地域企業におけるイノベーション
  3. 楽天野球団の取り組み
  4. BIツールによる経営情報の可視化
  5. 経営改革事例

などの予定です。大学の先生や楽天イーグルスの社員の方などに講演をお願いすることになっています。

今までは、どちらかというとITコーディネータ向けのワークショップという位置付けだったのですが、今年は、もっと一般企業の経営者などの方々にも門戸を開き、ITコーディネータの活動領域を知ってもらおうということにしています。
個人的には特に、BIツールによる経営情報の可視化について、企業経営者の方々に聞いて頂きたいですね。私は、独立前から何年もBI(ビジネスインテリジェンス)を専門としていたのですが、最近、やっと浸透してきたような気がします。
日本も一人当たりのGDPでは、既にシンガポールにも抜かれてしまいました。もっともっと、ITを戦略的に使って頂き、強い日本を復活させたいものです。