「ソニー、年内にもタブレット端末」というニュース記事が掲載されていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000039-jij-int

気になったのは、記事の中にあった執行役員の言葉。ちょっと引用させてもらいます。

「2012年にはアップルに次ぐ世界シェア2位を目指す」
(鈴木国正業務執行役員)

「2位を目指す」って何でしょう?事業仕分けで話題になったどこかの議員に気を遣ってでもいるのでしょうか?正直言ってがっかりです。

ソニーの精神って何だったのでしょうか?
あくまでも「世の中に無いものづくり」だったのではないでしょうか?

今までウォークマンを初めとして、様々な素晴らしい製品を生み出してきた企業が、こんな後追いばかりしているということに悲しくなります。

ソニーはソニーらしく、ぜひ、世界初・世界一と言えるような製品を生み出して欲しいと思います。