以前、某企業でBCPについてのセミナーを実施したことがあります。
今回の震災で、BCPについて改めて考え直している企業も多いのではないでしょうか?

私は今、仙台で仕事をしていますが、ガソリンが不足しているのと、JRが復旧していないため、通勤に非常に苦労されている方々も多いようです。

以前、実施したセミナーでは情報システムの被災にどう備えておくかという話と同時に、被災時にどのようにITを活用したら良いか(正に今回の震災のように、人の移動がままならなくなっているような事態にどうするか)についてお話をさせて頂きました。
これをきっかけにテレワークの普及なども進んでいくのかもしれません。
そうなったときには、家庭とオフィスを結ぶネットワークで、どのようにセキュリティを保っていくかについて考えていかなければならないでしょうし、そもそも、これからの起業に関してはバーチャルオフィスというものも今まで以上に出てくるのかもしれません(もっとも、会社の登記をするには住所を確定させなければならないので、その辺りは法整備が望まれますけれども…)。

ITコーディネータとしては、今後の社会の変化を見据えて、企業や自治体の支援をしていかなければならないんだろうなぁと感じています。

セミナー依頼も待ってます(笑)!