新型コロナの蔓延で、様々な活動に影響が出始めてからもう2年が経過しようとしています。
研修やセミナーなどもリアルでの開催は、かなり減り、一方でオンラインによる開催が普通に実施されるようになりました。

オンラインでの開催は、場所を選ばないことで、遠方からの参加がしやすいなど、メリットも大きいのですが、その場で感じられる雰囲気などは、やはりリアルとは異なる場合があります。

先日(2/1)に、久々にデリゲーションポーカーの実施をしました。
今回は、ネットワンシステムズ株式会社様の従業員の方9名が参加してくださいました。

デリゲーションポーカーの記事は、以前も掲載しましたが、このゲームは、どのように権限移譲するかということをネタに、他の人々との視点の違いや、自分のクセについて気づきを得てもらうことを目的としています。

およそ1時間半の研修の中で、和気藹々と進めて行きましたが、改めて周りのメンバーとのコミュニケーションを取ることの有効性についても感じて頂けたようです。

今後、社会情勢がどのように進んでいくか、まだまだ不明な部分も多いですが、できれば、このようなリアルなイベントも少しずつ増やしていければ良いなぁと思っています。

デリゲーションポーカー